• 来店・郵送不要
  • 低金利の銀行カードローン
  • WEB完結申込

スペック表

実質年率 限度額 来店不要 担保
年2.0%~14.0% 800万円 なし
無利息 在籍確認 お試し 振込融資
× あり × ×

※1.適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※2.住宅ローンのご利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。

利用できるのは?

フリーター 派遣社員 会社員

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。

みずほ銀行カードローンの申し込みはコチラ

みずほ銀行カードローンのメリット&デメリット

みずほ銀行のカードローンは、かなりの高限度額なカードローン。

金利は年2.0%~14.0%と低金利でも利用できるので、低金利なローンをという方にはおすすめできるカードローン。ただし、みずほ銀行のカードローンへ申し込めば、必ず高限度額、最低金利での利用になるとは限りません。

限度額や金利は個々の属性等を審査した上での利用になるので、高限度額のカードローンとなるみずほ銀行カードローンですが、人によって(審査によって)限度額が10万円で金利14.0%の利用になることもあります。

いずれにしてもみずほ銀行のカードローンは、高限度額で低金利のローンというのが特徴ですが、融資自体が少々複雑な面もあり、その辺がみずほ銀行カードローンのデメリットともいえるかもしれません。

みずほ銀行のカードローンは、業界最高水準の限度額の高さで800万円の利用も実現できるローンですし、金利も低い。

みずほ銀行カードローンの場合は、自動融資サービスとなる口座引き落としの際の残高不足の際も自動で貸出が行われますから、ついうっかり‥ということもなく支払いが滞る心配もありません。

ただ、みずほ銀行カードローンは、カードが2種類あるところが少々複雑になるところと、みずほ銀行の普通預金口座が無ければ利用不可能というところがデメリットになります。

口座不要で利用できるローンを提供している銀行も多いので、そうしたところを考えると利用をまようところです。

いずれにしてもみずほ銀行のカードローンは、非常に限度額が大きく金利も低いので、魅力は当然あります。ですが、利用におけるデメリットもやはりあるので、利用の際には十分に検討したうえで決断することがおすすめです。

口コミ情報※表はあくまで目安となりますので借入の状況により金利や返済額は異なります。

30代 男性 会社員  可決
さまざまな銀行の中から、安心できそうなカードローンを探しました。審査時間が長いのは嫌だったため、早そうなところをピックアップし、申し込みを済ませました。比較的スムーズに審査が完了し、申し込んだ金額を借り入れることができたので安心しています。消費者金融よりも銀行の方が安全で、利用しやすいと思います。

※住宅ローンのご利用でみずほ銀行カードローンの基準金利から金利を年0.5%引き下げます。

みずほ銀行の取扱いローン各種
  • 住宅ローン
  • リフォームローン
  • 教育ローン
  • 新車ローン

みずほ銀行カードローンの申し込みはコチラ