• 無利息期間がある
  • WEBから最短即日融資可能
  • 返済は毎月4000円から
  • 365日24時間申し込み可能
  • 学生・パート・アルバイトOK

※プロミスで無利息借入をするにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

スペック表

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
おまとめローン 無利息 お試し 担保
30日間無利息 なし
振込融資 来店不要 総量規制 在籍確認
 ◯  対象  あり

利用できるのは?

学生 主婦 派遣社員 無職
 ◯  ◯  ◯  ×
パート アルバイト フリーター 会社員
 ◯  ◯  ◯

※プロミスで無利息借入をするにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスの申し込みはコチラ

プロミスのメリット&デメリット

プロミスは、みなさんもご存じのように三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスとなります。

そもそも、プロミス自体会社の名前と考えている方も多いですが、実際はサービス名なので、プロミス=サービス商品のひとつとなります。

「三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、三井住友銀行のローン契約機何かが使用できるので、サービス面が以前よりもかなり便利で使いやすくなっています。

利用も職業や年収に関係なくできるので、学生はもちろん主婦の方でも安定、継続的な収入があれば問題なく利用できるローンとなります。

プロミスは、金利4.5%~17.8%と業界の中でも低金利でローンを提供していますが、最短即日融資も当然実現するので急ぎでの利用でも便利に使えます。

10万円の借入だとしても返済は月々4000円程度なので、無理なく利用できるローンになると思います。

ただ、プロミスの場合は、他銀行カードローンと比較しても金利が高い。当然、その点は銀行のカードローンに比べ金利分を多めに加算し返済していかなければいけませんから、利用のデメリットになると思いますが、プロミスの場合は初回利用でなら30日間利息なしで利用出来ます。

なので、10万円を借りて返済日まで(30日以内)に10万円を返済出来るとしたら、金利&利息なしで返済出来ます。

そのため、給料日まで借入れしたいという方には非常に便利で30日以内に返済すれば10万円借りたら、利息なしの10万円返せばいいだけというところが魅力なのです。

しかもプロミスの場合は申し込みから利用、返済までスマホやパソコンのみで実現します。

例えば、WEB契約でプロミスを利用となれば、プロミスのホームページから申し込みを行えば、審査に入りますから、審査後必要書類をメール等で提出すれば、契約手続き終了になり、カードが来なくても利用開始できるんです。

銀行カードローンの場合は、早いといっても個々の属性によって時間がかかることも当たり前ですが、プロミスの場合は、最短即日融資が必ず実現するので、急な出費にはもってこいのカードローンなんです。

当然、メリットだらけに思えるプロミスのカードローンでも金利が高いというデメリットもありますし、総量規制の対象なので、借入状況によっては利用不可になります。

なお且つ金利が銀行カードローンよりも当然高いので借入れをまとめるおまとめなんかにも向かないローンです。

いずれにしても上手に使えば、かなり便利に使えるプロミスのカードローンなので、金利部分をよく把握しながら計画的に使うべきローンのひとつです。

※プロミスで無利息借入をするにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

毎月いくら返す?金利計算の早見表

返済月 金利 毎月の返済 支払総額 金利部分
10万円 3ヶ月 17.8% 34,327円 102,980 2,980円
20万円 6ヶ月 17.8% 35,085円 210,508円 10,508円
30万円 6ヶ月 17.8% 52,627円 315,765円 15,765円
50万円 12ヶ月 17.8% 45,792円 549,503円 49,503円
100万円 24ヶ月 17.8% 49,827円 1,195,848円 195,848円
200万円 36ヶ月 17.8% 72,104円 2,595,737円 595,737円
300万円 48ヶ月 17.8% 87,811円 4,214,947円 1,214,947円
500万円 60ヶ月 17.8% 126,423円 7,585,407円 2,585,407円

※表はあくまで目安となりますので借入の状況により金利や返済額は異なります。

プロミスでの大口のフリーキャッシングは他の低金利キャッシングと比べるとかなり利息を払うことになります。

50万円以上の大口利用する場合はアコムやSMBCモビットを利用することをおすすめします。

口コミ情報

40代 男性 フリーター  否決
初めは、電話で申し込もうとして身分証の種類や居住年数やパート先の収入や障害厚生年金の額を言ってそしたらお近くの無人契約機が置いてある身分証(原付免許証)等を持って店舗まで行って下さいと言われたのですが、無人契約機の申し込みの時、保険証の種類を聞かれ、当時何の保険にも加入していなかったので、即断られました。
30代 男性 会社員  否決
審査の時は事務所での対面式でしたのでやはり緊張しました。プロミスの窓口は外から中が余計見えない為不気味でした。必要書類などを提示した時もものすごく緊張しました。それと同時にお金を借りるという羞恥心もでました。また、通常の銀行などでローンができないという惨めさもありました。結果は否決されましたが、記載した書類内容は目の前で見えるようにシュレッダーで破棄されました。1回経験すればなんといいますか、変な度胸がつき以前よりも審査しに行きやすくなりました。

 

プロミスの申し込みはコチラ