lakeloan

  • 無利息期間が選べる
  • 女性専用窓口がある
  • 新生銀行のカードローン
  • 即日融資OK
  • 来店不要

スペック表

実質年率 限度額
年4.6%~14.6% 500万円
審査時間 融資時間
30分 即日
おまとめローン 無利息
×
お試し 担保
なし
振込融資 来店不要
総量規制 在籍確認
対象外 あり

利用できるのは?

学生 主婦
派遣社員 無職
×
パート アルバイト
フリーター 会社員

新生銀行レイクのメリット&デメリット

新生銀行のカードローンレイクは、消費者金融から銀行のカードローンになったもの。
なので、レイクの場合は、貸金業法に関係なくローンが利用できるカードローンとなります。

利用条件も20歳~70歳までと幅広く、安定、継続的な収入のある方ならどなたでも利用できるローンです。
レイクとなる新生銀行のカードローンの特徴は、2つの無利息サービスがあるところ。

基本、ローンの無利息サービスは30日間無利息というものが多いですが、新生銀行のカードローンレイクの場合は、30日間無利息で利用できるプランと180日間5万円分無利息に出来るプランがあります。

そのため、利用に応じて各プランを上手に利用すれば、金利も低く抑えてローンを利用出来ます。

例えば、給料日まで借りるローン利用には30に間無利息のプランを選ぶと利息なしでローンが利用できることになりますし、10万円を借りて10回にして返すとなれば、180日間5万円分無利息のプランにすると、5万円分だけの利息だけしか付きませんから、他ローンを利用し返済していくよりもお得になります。

このように新生銀行のカードローンレイクは、無利息サービスが2種類あるので、利用に応じて利息をお得に利用できるところが利用に伴う特徴でもあり、メリットになります。

当然、新生銀行のカードローンとは言え、もとは貸金業者のレイクですから、融資スピードも早く即日融資は実現できます。

ただ、もともと貸金業者であったレイクが銀行のカードローンになっているので、金利設定は他銀行カードローンよりも高い。つまり、レイクの場合は銀行のカードローンになった今でも審査時間は超早いけど貸金業者並みの金利のローンなので、そこはデメリットになってしまいます。

しかし、レイクは無利息プランが2通りあるので、選択肢次第で十分他ローンと同じようにお得にローンを利用できます。

ホームページで借入れを実現させたい人は、レイクが適していますし、急ぎでお金を用意したい人にも適します。

ただ、レイクは借りやすく審査も柔軟ですが、銀行カードローンになってからは従来の甘さとは若干違いますから、その辺も十分認識した上での利用が必要です。

いずれにしても無利息プランが2つあるので、利用の仕方で利息の高さはカバーできるローンですが、計画的に利用しなければ返済額も大きく膨らんでしまいますので、利用に関しては十分に計画を立てて行う事が大切です。

また、期間を過ぎると当然金利が普通に戻るので、その点も十分に把握した上で利用しましょう。

新生銀行レイクの取扱いローン各種
  • 住宅ローン
  • 住宅つなぎローン
  • カードローン
  • α倶楽部カード
  • トラベルプラン
  • ブライダルプラン
  • 教育プラン
  • マイカーローン
  • フリーダムプラン

新生銀行カードローン レイクの申し込みはコチラ