ろうきんカードローンはどんな人が借りれるの?!

rokincardloan

労働金庫は、全国に13の「ろうきん」があります。組合員だけが利用できると思われる傾向にありますが、一般勤労者も通常の金融サービスを受けることができる「はたらく人の金融機関」として運営されています。

ろうきんの目的は、労働組合や生活共同組合で資金を出しあい会員と家族が安心して働ける社会を作るために、福祉金融機関として労働金庫があり、運営は全国に1,000万人とされるメンバーで営利を目的とせず、労働金庫法に基づき労働組合や生活協同組合の人たちに広く利用されています。

ろうきんの業務は、金融機関なので預金から各種ローンサービスをしており、他の金融機関と内容はかわりません。組合員から預かっているお金を、住宅ローン/自動車ローン/教育ローンなどの資金として融資を行っています。

ろうきんカードローンについて

全国にある労金は各自ローンの取り扱いをしており、労働金庫のカードローンもあります。利用できる人は会員はもちろん、一般の方も可能となります。

カードローンを利用される方は、各地域にある労働金庫から、融資を受けることになりますので、まず住まれている処や勤務先に存在する労働金庫を把握しておかないといけません。

全国のろうきん一覧

労金 ろうきん利用可能な居住エリア
北海道労働金庫 北海道
東北労働金庫 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
中央労働金庫 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨
新潟県労働金庫 新潟県
長野県労働金庫 長野県
静岡県労働金庫 静岡県
東海労働金庫 岐阜、愛知、三重
北陸労働金庫 富山、石川、福井
近畿労働金庫 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国労働金庫 鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国労働金庫 徳島、香川、愛媛、高知
九州労働金庫 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄県労働金庫 沖縄

※ ローンなどの相談は住まれている地域にある労働金庫の窓口でも受けられます。

ろうきんカードローンの利用者と目的内容について

労働金庫の融資条件を満たしている個人の方になります。年齢は満18歳以上から60歳代くらいと各労金によって設定されている年齢が異なる場合もあります。

勤続年数は、1年以上。年収が前年度の税込みが150万円以上となるケースが多いです。

利用目的は

買い物、旅行・レジャー費などから生活資金等、自由に使えるので利用しやすいのが特徴!

※ 事業資金や負債整理資金としては利用できませんのでご注意下さい。

ろうきんカードローンの借り入れ期間

年1回ごとの自動更新となります。更新の時は審査があります。審査結果によっては継続を断られる場合もあります。

また満70歳で契約満了月になると貸越しは終了となり、満76歳になるまでに借入額を完済する必要があります。

全国のろうきんカードローンの金利と融資額一覧

ろうきんでは各自、金利や融資額に違いがあります。カードローンを検討されている方は、労金が提供している代表的なカードローンの融資額と貸付利率になります。

商品 最高融資額 貸付利率
北海道ろうきん  カードローン マイプラン  300万円  3.8%~9.8%
東北ろうきんマイプラン「カードローン」  300万円  6.0%~9.8%
中央ろうきんカードローン(マイプラン)  500万円  3.875%~8.475%
新潟ろうきんカードローンマイプラン  300万円  5.375%~7.775%
長野ろうきんカードローン<マイプラン>  300万円  2.7%~5.1%
静岡ろうきんカードローン「マイプラン」  500万円  4.275%~9.275%
東海ろうきんモバイルカードローン 50万円  3.9%~4.3%
北陸ろうきんカードローンマイプラン「エクセレント」  300万円  4.8%~9.8%
近畿ろうきんカードローン「笑くぼ」  100万円  7.9%
中国ろうきんマイプラン(カードローン)  300万円  5.375%~10.075%
四国ろうきんカードローン(マイプラン)  300万円  6.725%~8.325%
九州ろうきんカードローン マイプラン-Beサイド-  100万円  8.0%~11.0%
沖縄ろうきんマイプラン(カードローン)  500万円  8.6%

融資限度額の設定も各ろうきんで違いがある

融資額は50万円~最高500万円と、カードローンを取り扱いをしている労金によって幅があります。

住んでいるエリアのろうきんカードローンの融資額は余裕をもって借りれる額のところもあれば、足らないと思う額のカードローンもありますので、まず利用できる融資額を確認しておく必要があります。

金利は借りる人よって違う

ろうきんカードローンでは、借りる人によって借入利率がかわってきます。

  1. 団体会員、構成員
  2. 生協会員の組合員、同一生計家族
  3. 一般労働者

記載している金利は取り扱いをしている各労金によって、会員と一般勤務者では金利が違ってきますので利用される前に、確認が必要となります。

カードローン「マイプラン」は変動金利で、それ以外は固定金利にしている労働金庫が多いようです。

ろうきんカードローンの審査と書類は!

rokimmoshikomi

利用できる条件を確認して、自身が住んでいるエリアの労金カードローンの申し込みは、店頭窓口やインターネットから可能となります。

注意点として取り扱いをしている労金によっては、窓口で申し込みをする方法と、ネットから申し込みをするのでは融資額が変わるところもありますので、事前に確認が必要です。

ろうきんカードローンの審査について

他の金融機関と同じように審査はあります。比較的、労金が取り扱うカードローンは金利が低いです。

そのぶん、会員でないと審査条件が厳しい一般勤労者よりかは、会員・組合員の人たちは優遇される面はとても大きいです。

ネットから仮審査の申込みに対応していますが、本審査は店頭のみの対応となるカードローンが多いので、WEB完結で融資を希望される方には不向きです。

審査には書類の用意が必要

審査申し込みには、提出が必要な書類があります。

【会員組合員】
利用申し込み書 / 本人の確認書類

【一般勤労者】
利用申し込み書 / 本人の確認書類 / 公的収入証明書 / 健康保険証 / 居住年数確認書類

このように、用意する必要書類にも違いがあり、一般勤労者では書面類もたくさん準備をしないといけませんので、事前に確認し用意するようにして下さい。

ろうきん以外で借りれるカードローン

銀行・消費者金融
信金・労金
 金利  融資額
アコム 3.0%~18.0%  800万円

お金の借りやすさで言えばアコム!金利無利息期間のサービスが魅力!

ろうきんカードローン

ろうきんでは、最高融資額500万円の借入が可能なカードローンは少なく他に中央ろうきんと沖縄ろうきんになります。他の金融機関と金利を比べてみても低金利で借りれるので、労金の借入はお得になりそうに見えますが、残念ながら低い金利で融資が受けられるのは、会員や組合員だけと条件があります。

しんきんカードローン

信用金庫カードローンの融資を受ける場合は、やはり会員になる必要があります。また利用できるエリア内に住んでいるか勤務先が存在しているかなどの条件が必要となり、地域のしんきんカードローンの融資内容や、希望する融資額や金利で利用できるかよく調べる必要があります。

アコムカードローン

消費者金融ですが、ネット申し込みに対応しており全国のどなたでも借りやすいのが特徴です。審査結果も早く融資時間も信金や労金のカードローンに比べ借入できる時間を短くすみます。その分、金利は他の金融機関と比べると高く設定されていますが、アコムを初めて利用される方には、定められた期間内に限り無利息で利用できる特典などもあるので利用しやすいカードローンです。

詳しくは>> アコムカードローン

ろうきんでお金を借りるより銀行カードローンが早い!

お金をすぐに借りたいと悩んでいる方は、銀行カードローンを検討ください。

なぜなら、ろうきんカードローンでは審査申込みから融資まで約1週間かかります。申込みをする地域の労金によってはネット申込みに対応していないところもあるので、利用できる労金窓口でカードローンの手続きが必要となります。

また、ろうきんでは借りれるエリアに在住か勤務をしていることが必要となり、金利面など優遇される条件を受けるには会員であることなど、一般的に見ればハードルの高いカードローンと言えます。

そんな悩みを解決してくれるのが、銀行カードローンです。素早い借入を望めるカードローンなので、急な出費にも対応できます。

急いでお金を借りたいと困っているときに、ろうきんカードローンのように審査などに時間をかける必要もなく、全国対応でスマホ・パソコンから24時間いつでも申込みができ、提携ATMも多数ある銀行カードローンなら返済から借入までスムーズな取り引きができるのでオススメです。