free2

銀行でお金を借りようとするとき、通常では利用目的を限定してお金を借りることとなります。
例えば、住宅ローンでしたら利用目的は住宅やマンションの購入に、マイカーローンでしたら車の購入にしか使えません。
確かにお金を借りられるのはありがたいのですが、自由にお金が使えないのは少し困ったりするものです。
そんな声に応えて、銀行では利用目的を特に限定しないローン商品を作り、それが「カードローン」と「フリーローン」です。
カードローンもフリーローンも、どちらも利用目的を特に限定されない点では同じローン商品ではありますが、別の商品になっているからにはもちろん違いもあります。

利用限度額内でお金を使うとき

お金を借りるとき、青天井でお金を借りられるわけではなく、必ず借りられる上限の金額が決まっており、その金額を「利用限度額」や「極度額」などと言ったりします。
もちろん、カードローンやフリーローンにも利用限度額はあり、カードローンとフリーローンのどちらがより限度額が高いかについては、銀行によっても異なりますので一概に言うことはできません。
しかし、限度額の範囲内でお金を借りるときの対応については、フリーローンとカードローンでは同じではないのです。
例えば、利用限度額が100万円に設定されているカードローンであれば、30万円借りて追加で50万円、そしてさらに追加で20万円借りることができます。
そして、100万円借りている状態で40万円返済すれば、新たに40万円まで借りることができるのです。

一方で、利用限度額を100万円に設定されたフリーローンの場合、30万円を借りたとしてもそのあとすぐに100万円を借りることはできません。
というのも、フリーローンの場合にはまずは借りた30万円を返済しない限りは、新たな借金をすることができないからです。
フリーローンは借りるたびに契約をする必要がありますので、借金が残っている人にはなかなか新たな契約を結びにくい事情があるようです。

カードローンとフリーローンと目的別ローンの違い

カードローンの場合 フリーローンの場合 目的ローンの場合
使い道自由 使い道自由 使い道が限定
限度額内は借りたり返したり自由 借りたら返すのみ 借りたら返すのみ
金利高め 金利低め 金利低め
必要書類が少ない 必要書類が少ない 必要書類が多い
審査時間短い 審査時間長い 審査時間長い

金利の違い

限度額の金額に関してはあまり違いの見られないカードローンとフリーローンですが、こと金利に関して言うと違いがあります。
一般的な傾向として、フリーローンの金利の方がカードローンの金利よりも低金利な傾向があります。
具体的な金利差については、これも銀行によって差がありますので一概に言うことはできません。
なぜカードローンの方がフリーローンよりも金利が高いのかというと、カードローンの方がリスキーなローン商品だからです。
先ほど、カードローンは利用限度額の範囲内であれば何度でもお金を借りることができると述べましたが、利用者にとっては利便性の高いありがたいシステムであっても、お金を貸す側からすれば非常にリスクが高い商品です。
前に貸したお金の返済がまだ終わっていないのに新たに借金をしたら、下手をすれば多重債務で返済不能に陥ってしまう可能性があります。
フリーローンならば、前に借りた借金が返済し終わらないうちは新たな借金をすることができませんので、少なくても同じ銀行内の多重債務を回避することができます。
事実、カードローンで返済不能になる人もおり、そういったことを織り込み済みにするためにも、金利を高めに設定しているのです。

審査の違い

審査に関しても、カードローンの方がフリーローンよりも厳しい傾向があります。
この理由もやはり、利用限度額の範囲内ならば何度でも借入可能なカードローンのシステムにあります。
しかし最近では、即日融資可能なカードローンも登場してきており、そういったカードローンであればある程度柔軟な審査をしてくれる可能性はあります。

フリーローンの方がいい人、カードローンがいい人

微妙な違いのあるカードローンとフリーローンですが、どちらの方が優れているかは一概に言うことはできません。
ケースバイケースなのです。
では、フリーローンを利用したほうがいい人はどのような人なのでしょうか。
それは、通常のローンでは借りられないがある程度まとまったお金を借りたい人です。
例えば、マイカーローンでは新車の購入のみを対象にしているところもいまだ多く、中古車の購入を検討している人は使えません。
中古車を購入する際にお金を支出するのは1回のみですし、カードローンよりも低金利ですので、何度も借りられるカードローンである必要はありません。
しかもフリーローンの場合、抵当権を設定されないメリットがあります。
マイカーローンで車を購入した場合、ローンが返済できなければ銀行に車を差し押さえられてしまいますし、ローン返済中に車を勝手に売ったり廃車にしたりはできません。
しかしフリーローンは担保を取らない、つまり抵当権を設定しないローンですので、ローン返済中に車を売っても構わないのです。
一方で、何度でもお金を借りたい人、利便性を重視したい人にとってはやはりカードローンの利便性は非常に大きなメリットですね。