• 「カードローンの審査になかなか通らない」
  • 「はじめてカードローンに申し込もうとしているが審査が不安」
  • 「カードローン審査の仕組みが知りたい」

この記事はそんな人に向けて、書いています。
カードローンは審査の仕組みがあり、それを知れば審査に通過しやすくなります。
また審査に通過しやすいカードローンというものも、存在しています。
こちらの記事を読んで、カードローンの審査について詳しくなってください。

カードローン審査の仕組み

まずカードローンは、どんな仕組みで審査が行われているのか解説していきます。
審査の仕組みがわかれば、審査に通過するためのコツもわかってきますので、審査になかなか通過しない人は参考にしてください。

返済能力をスコアリングする

カードローンの仕組みを理解するためには、貸す側の立場に立ってみましょう。
あなたが見ず知らずの人にお金を貸すとして、東証一部上場企業で働いている人と、学生でアルバイト生活をしている人どちらにお金を貸したいですか?
多くの人は、前者と答えるでしょう。
その理由は東証一部上場企業で働いているということは、しっかり稼いでいて仕事をクビになる可能性も低い、という計算が働いているのではないでしょうか。
一方学生はアルバイトであればいつクビになるかわかりませんし、収入が安定しているとも言い難いです。
銀行や消費者金融は、お金を貸すことを商売としてやっていますので、その人の返済能力をよりシビアに確認します。
銀行や消費者金融は、その人の返済能力に点数をつけ(スコアリング)、基準点を超えた人を審査通過としています。
カードローンの審査を通過したければ、スコアリングをアップすればいいという訳ですね。

審査に通りにくいのはこんな人

それではどのような人が、カードローンの審査ではいいスコアをつけられるのでしょうか。
審査に通過しやすい人の特徴として

  • 上場企業、公務員など収入が安定している
  • 一つの会社に勤務歴が長い
  • クレジットカードや携帯電話の支払いに遅れがない

一方審査に通りにくい人は

  • 個人事業主など収入が安定していない
  • 今の会社に勤務して歴が浅い
  • クレジットカードや携帯電話の支払いがたびたび遅れている

といった特徴があります。
カードローンの返済は毎月きますので、収入が安定していて、会社をクビにならない人の評価が高いです。
またクレジットカードや携帯電話の支払いが遅れない人は、カードローンの返済も遅れないマメな性格だと推測可能。
結論としては、毎月しっかり返済する可能性が高いと判断されれば、審査に通過しやすいということです。
そのためカードローンの審査に通過しないのであれば

  • 正社員になる
  • クレジットカードや携帯電話の支払いに遅れない

といったことが必要になります。
カードローンの審査になかなか通過しないのであれば、そういった点から改善していきましょう。

申し込み履歴も審査の際には確認される

カードローンの審査には、スコアリングが大切です。
しかしいくらスコアがよくても、審査に通らないというケースが存在しています。
それはクレジットカード、カードローンの申し込み履歴が、多数あること。
クレジットカードやカードローンにたくさん申し込んでいるということは、複数社から借金をする意思があるということにつながります。
そうなると貸す側としては怖いので、審査落ちするというわけです。
申し込み履歴は半年間残りますので、むやみに申し込みすることはやめましょう。

審査が甘いと言われているカードローン

これまでカードローンの審査内容について解説してきました。
ここからはカードローンの中でも、審査が甘いと言われているカードローンを紹介していきます。

アコム

はじめに紹介するのは、消費者金融のアコムです。
アコムはテレビCMやインターネット広告など、さまざまな場所で目にすることが多いと思います。
それだけ広告を出しているということは、積極的に新規顧客を開拓している、つまり審査を多少甘くしても顧客を獲得したいということ。
またアコムがIR情報として公開している審査通過率は、48.3%と他の消費者金融に比べても最も高い数字です。
はじめの30日間は利息無料でもあるので、使いやすい消費者金融でもありますね。

アコム商品詳細

対象年齢 20歳以上
借入限度額 10万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 なし
保証会社 アコム

アイフル

続いて紹介するのは、こちらも消費者金融のアイフル。
アイフルの審査通過率は、46.6%とアコムに比べると若干低いです。
ただホームページには融資可能かどうか、1秒でチェック可能な診断があります。
そのためまずアイフルのホームページで融資可能かチェックすることで、無駄な申し込みをしなくてもよくなります。
また女性専用オペレーターなど、ユーザーにとって嬉しいサービスも多数。
審査にも通過しやすく、サービスも充実したアイフルに申し込みをしてみてはいかがでしょうか。
アイフル商品詳細

対象年齢 20歳以上
借入限度額 10万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 なし
保証会社 アイフル

ソニー銀行カードローン

消費者金融ではなく、銀行カードローンの中で、審査の甘いカードローンが知りたい。
そんな人におすすめなのが、ソニー銀行カードローンです。
価格.comなどのデータによると、ソニー銀行カードローンは学生やアルバイトの人でも審査に通過しているようです。
その理由の1つが、保証会社がアコムであるという点。
銀行が販売しているカードローンですが、実際の保証会社は消費者金融が担当していることが多く、ソニー銀行の場合は最も審査通過率が高いアコムが担当。
そのため年収200万円~400万円の人でも、審査に通過している事例は多いようです。
ソニー銀行カードローンを申し込むためには、ソニー銀行の口座開設をするなどの手間はありますが、審査の甘さは魅力的。
自身のスコアリングに自信がないという人は、ソニー銀行カードローンに申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

ソニー銀行カードローン商品詳細

対象年齢 20歳以上65歳以下
借入限度額 10万円~800万円
金利 2.5%~13.8%
担保・保証人 なし
保証会社 アコム

セブン銀行カードローン

50万円までの少額融資を希望している人におすすめなのが、セブン銀行カードローン。
融資可能な金額が10万円・30万円・50万円と、少額融資に特化したカードローンです。
セブン銀行カードローンも、ソニー銀行カードローンと同様に保証会社はアコム。
少額融資に特化している点、保証会社がアコムである点から、カードローン審査には通過しやすいと言われています。

セブン銀行カードローン詳細

対象年齢 20歳以上70歳以下
借入限度額 10万円・30万円・50万円
金利 15.0%
担保・保証人 なし
保証会社 アコム

審査が甘いと言っても必ず通るわけではない

ここまで審査が甘いと言われているカードローンについて解説してきました。
ただ重要なポイントなのが、審査が甘いと言われていても、しっかりと審査が行われるという点。
信用情報がブラック、他社からすでに多額の借り入れがあるといった状態であれば、もちろん審査には通りません。
カードローンの審査に通過するためには、コツコツとスコアリングを積み上げていく以外にありません。
カードローンの審査に通過するためにも、支払いはしっかりしていきましょう。